海南島へ新婚旅行と中国体験記

海南島へ新婚旅行と中国体験記

Read Article

南国情緒たっぷり海南島の野外で円卓を囲む

海南島に来て4日目です。 中国人団体客ということで日本人は私ただ一人なのですが、完全に溶け込んでいたような感じです^^




上記の海南島夜の食事動画は、私を含め13人で野外のレストランで円卓を囲んで乾杯した時の動画です。 この席で私は改めて、中国の皆さんから色んな質問を受け、中国語で自己紹介をしました。もちろん、たどたどしい中国ですので、みんなニコニコ笑いながらも、時々手を叩いて爆笑したり、ものすごく盛り上がりました。



広告



日頃から妻に中国語で会話する頻度を上げるように怒られながら、更に密かに中国語会話を学習する教材の一部、リスニング部分をiPhoneに入れてこっそりと勉強していたので、ゆっくりの中国語会話なら何とか話しながら、あとは体中で表現すると言う最終手段も時折使ったり・・(爆)




中国では食事の時に日本と同じように乾杯をしますが、日本の乾杯は最初の一度きりですけど、中国は食事中ひっきりなしです(汗) 円卓の対象側にいる人と乾杯したり、話のあった数人で乾杯したり、


そして、みんなで乾杯することも、何度もあります。それ普通なんですね。




中国式の乾杯では円卓を囲んで全員で、円卓の上にビールの入ったジョッキを「カチャ」とのせて乾杯です。 個人的に乾杯した時は、グラスの中のお酒を飲み干すまでテーブルに置いてはいけません。


まぁスゴイ勢いで皆様のまれます(汗)


海南島旅行に来て4日目ともなれば、みんな完全に打ち解けあって、そもそも中国の人は人なつっこいですから友達になるスピードも速い。


動画を見て頂ければ分かりますが、本当に南国ムード満点で、円卓にこれでもかと言うほど、中華料理が並びます。そしてやっぱりここは海南島ですから、そのほとんどが海鮮料理!


本場の中華料理、海南島バージョンで超美味いです。 ビールも日本のビールと違い、アルコール度数は8%ほどか。 そりゃアルコールが回るのも早いです(笑)


日本から2人だけでリゾート旅行も良いですが、団体ならではの楽しさをたっぷりと満喫しました。みんなで円卓を囲むのがこんなに楽しいなんて! そして、恥ずかしながら片言の中国語で何とか会話に参戦(笑)


とても美味しい料理とお酒に海南島の夜も更けて、この日は大満足でホテルに帰りました。


海南島にはこのような野外レストランみたいのがどこにでもありますので、海南島に出かけたら、ぜひホテルの外でも海南島の夜空とヤシの葉っぱの下で食事を楽しんでみて下さい。


海南島で南国とアジアのリゾート気分で、中国人の妻と国際結婚して海外ドラマのワンシーンの様な思い出が残りました。




————


中国語会話の勉強を何度も断念した方や飽きっぽい方にお勧めです↓


10日間中国語完全マスタープログラム






広告
Return Top