海南島へ新婚旅行と中国体験記

海南島へ新婚旅行と中国体験記

Read Article

海南島はハワイとは違うが・・・ 北陸から新婚旅行へ行く方へ

海南島は東洋のハワイだなどと、比喩されたりもしますが、海南島は確かにハワイとよく似た気候で、快適に過ごせる場所であることに違いないのですが、



海南島にハワイを求めるのは、チト違います。

ハワイは、やっぱりハワイで、海南島はやっぱり海南島です。

私はハワイも海南島も両方行ってみて、よくわかりましたが、 どちらもビーチリゾートですが、海南島は中国の雰囲気を残した(中国ですよ)ハワイチックなビーチリゾートな感じです。



海南島の楽しみ方としては、一日中ビーチで寝てたり・・・みたいなイメージよりも、海南島全体のアジアチックな神秘的な観光地や高度経済成長を続ける中国のパワーを感じたりと、ハワイとはまた違って意味で楽しめると私は感じています。



広告


どちらがいいということではありません。

でも、アジアが好きな方でしたら、海南島の良さを満喫しまくれると思いますよ。 私の場合、妻が中国人の女性ですので、違和感なく観光出来ました(笑)

海南島旅行を通して、正直、 中国の中の海南島という意味で良い面も、その反対も垣間見えましたが、私たちが普段日本にいると見失っていることが、見えるといいますか、

日本の中にいるときの、当たり前という常識が、海南島に来た時にいろんな意味で自分たちとは違っていたり、また以前は日本もこうだったに違いないと思ってみたり、見たものを否定的に思うのではなく、自分たちの習慣や文化と違う部分を楽しみながら受け入れてみるのもまた面白い旅行になったりすると思うんです。

うーん、どうも抽象的に書きましたが、「行ってみればわかります」としか表現できなくてすいません(汗)

海南島ビーチの美しさを眺めた、そのあと内陸のほうに足を延ばしてみると、そこには農村地帯があったり、また道路には普通に水牛とか、馬、イノシシ?豚?が歩いていたり、道路に鶏が飛び出してきたりなど、

この景色自体が面白いじゃないですか。

私は、どうも現地に行くと日本人がいないところに、ノコノコと行っちゃうタイプでして、妻が中国語を当たり前ですが話せますので、海南島に旅行に来ている中国人の方たちにまぎれて、現地の中国人しか行かないお店やイベントに参加してみたり、(ちょうどこの日は現地では有名なニューハーフショーがあって、ビビるくらいの盛り上がり方でした)

中国人の方が普段使うような大食堂へ行って円卓を囲んだり、そうそう、その大食堂のトイレへ行ったら、男性用トイレの「大」のほうをするところはドアが付いていなくて、みなさんコッチを向いて座ってガンバッてるのを見たときは、さすがに引きましたが(笑)

もちろん、日本人や外国人が観光で行くような場所で、そういうトイレは恐らく無いと思いますが、こういう体験こそがオモシロ~って思います(爆)

だって、普通じゃ土産話にもなりゃしないでしょ(笑)

というわけで、海南島って不思議なところ~ってイメージです。

海南島へ行くなら、香港や上海なんかも観光して中国を見物してくると、中国のパワーをより感じられるかもしれませんね。

私は石川県からですが、石川県から中国旅行や、今日ご紹介した海南島へ新婚旅行、新婚旅行でなくても、海南島へカップルとか家族で格安旅行されたい方は、

私がいつもお世話になっている、石川県野々市にあります、新日本ツーリストへご相談されるときっと頑張ってくれますよ(笑)

新日本ツーリストには旅のスペシャリストの堅田氏が世界中の情報を集めながらベストな選択を教えてくれたりますから、新日本ツーリストホームページより、カンタン問い合わせが出来ますので、一度手チェックされてみては? ↓

新日本ツーリスト金沢から中国視察旅行も

———関連サイト———

石川県の温泉旅行を探すそして石川県発の格安旅行パックのおススメ旅



広告
Return Top