海南島へ新婚旅行と中国体験記

海南島へ新婚旅行と中国体験記

Read Article

海南島のビーチの砂はハワイよりサラサラ

海南島旅行で今回私たち夫婦は地元中国の旅行代理店を通したツアーに参加したので、日本からのツアーとは観光内容が少し違うと思いますが、おそらく中国の旅行代理店ツアーの方は、海南島の海やビーチを堪能することを主眼にしていなくて、

海南島の島めぐりと言うイメージで、なるべく島の隅々まで観光名所や珍しい場所、内陸の山の中にある蝶の博物館などいろんな所を見せて回ろうとします。

日本人の海外旅行でしたら、海南島のイメージはハワイに近い気候ですので、ハワイ旅行に近いイメージを何かしら持って旅行されると思いますので、おそらくビーチに立つ高級ホテルでののんびりライフがメインのイメージで海南島旅行されるカップルが多いと思いますが、



広告


私たちのツアーはあまりにも、海南島内をぐるぐる強硬にめぐるので、途中より自由行動を願い出て、ホテルも最後の二日間は別のホテルを自分で勝手に予約して止まりました。

しかも!  ホテルの予約はどうやってしたと思います?

なんと、日本から持って行ったiPadからインターネットにつないで、日本の楽天トラベルで、海南島の三つ星ホテルを予約したのです。

この時点から、日本人の私が想像していた海南島旅行のイメージに近くなりました(笑)

アメリカ人のマネージャーがいる外資系のホテルで、窓から眺める景色にも満足。

ホテルから歩いてビーチに出られるので、妻とようやくのんびりと新婚旅行風の雰囲気になりました。

ビーチに出て改めてビーチの砂の上を踏みしめると、気がついたんですが、ハワイに行ったときはもっと大粒の砂のイメージでしたが、海南島のビーチの砂はハワイと同じで白いですが、もっと砂が細かくサラサラしています。

海はとても美しいですが、おそらくその砂がサラサラなせいで、ハワイのビーチよりも少し波打ち際の波が荒いと濁って見える感じでしょうか。

ビーチの美しさだけで言いますと、今までに一番美しいなと感じたのは沖縄の海ですが・・・。

ともかく、海南島のビーチでのんびりと散歩したり、ぼーっと海を眺めてみたり、ビーチとホテルの間にある中庭やプールをを楽しんだりと、リゾート気分を味わえましたよ。

ホテルに宿泊しているお客さんは中国人がやはり多く、外国人のお客さんは意外にも少なかったような感じです。たまたま、そういう時期だったのでしょうか。

なので、私たちはホテルの中や外でも中国語で会話です。

中国語で会話しながらのハワイ風リゾートっていうのも、面白い感じがしますね。 ハワイ風というのはハワイを先に見て楽しんだ経験があるから勝手にハワイ風という概念を持ってるわけですが、

海南島は海南島ですね。やっぱ。

ハワイとは違います。 気候はほとんど同じとは感じましたが。

中国語を勉強している方とか、日系企業で中国進出して中国で家族旅行を楽しむという感じで海南島へ訪れる日本人もこれからきっと増えるでしょう。

中国語を話す日本人も急増していますから、海南島で余暇を楽しむ日本人の姿もこれから多くみられるようなイメージをしています。

中国の経済成長に伴って、海南島もますます整備されて世界有数の観光名所なり、リゾート地になっていくのでしょうね。

————

中国語会話の勉強を何度も断念した方や飽きっぽい方にお勧めです↓

10日間中国語完全マスタープログラム




広告
Return Top