海南島へ新婚旅行と中国体験記

海南島へ新婚旅行と中国体験記

Read Article

海南島の海と山を同時に堪能

海南島に着いた次の日は朝食を早々に済ませ、早速13名の中国人団体でバスに乗り込み(そのうち1名は日本人の私)、向かった先は亜龍湾から少し小高い山にある蝶の博物館でした。何で?と言う感じでしたが、ここには世界中の珍しい蝶が標本として展示してありました。


海南島と蝶は私の中で結び付かなかったのですが、行ってみると博物館周りに生い茂っている熱帯植物の回りには、見たことも無い大きな美しい蝶が沢山舞っていて、とても画になる風景だなと。



広告





中国人家族のお父さんで見るからに写真マニアっぽい方が猛烈に一眼カメラで撮りまくっていました(汗)


持っていたカメラはもちろん、キャノンのEOS!


さて、1時間ほどで切り上げて今度は山を下ってビーチリゾートへ。



ちょうどフィリピン沖からの季節外れの台風の影響か、少し風が強かったですが、海南島ビーチの風がとても気持ちが良くてテレビのワンシーンに出てくるような、ロケでもしてるんじゃないかと思う、そんな景色です。




海南島の青い海を見ながら砂浜を歩くだけで気分が良いもんですね。


私たちはすっかり新婚気分でいっしょに子供のように砂浜を走ったりして海南島に来たんだなぁと、実感がドどーん湧いて来たそんな場所でした。




海南島のビーチを歩いていると、本当に以前行ったハワイを思い出します。本当にアジアのハワイという雰囲気のビーチです。ただ、砂の質はハワイの方がもう少し荒い感じだと思います。その分ハワイの海は遠くまで青く澄んで見えるのだと思います。


ここでは他に貝殻の博物館の様なものが併設されていて、のんびりと海南島の海周辺を満喫できました。 気温は大体26度くらいで、泳ぐことも十分可能な気候です。写真の妻は、日焼けを恐れて7分袖のカーディガンのようなものを来ていますが、この日の海南島の三亜は結構暑いです。


海南島の冬とは言え、この温度ですし日は照りつけていますから日焼け止めクリームは必需品ですぞ。




広告
Return Top