韓国ドラマ監督と役者の裏側

韓国語会話ピックアップ

韓国時代劇にハマるとその面白さにとことんハマりますよね。

韓国語会話面白学習法
注目の逸品


韓国ドラマをもっと楽しみたいあなたへ~4時間55分の音声でハングル脳がみるみる目覚める!!【超らく韓国語マスター術】



スポンサードリンク



チャングム役のイ・ヨンエのチマチョゴリに心を奪われっぱなし

チャングムの誓いで主役のチャングムとして出ていたイ・ヨンエは、実はチャングムの誓い(大今長)の制作構想の段階では、別のキャスティングが考えられていて、イ・ヨンエは候補にもなかったそうです。

美しすぎるからですかね?

韓国ではそれまでのイ・ヨンエはとても時代劇のイメージではなく、確かに素のイ・ヨンエさんをニュースや記事などで見ると、本当に美しく透き通るような美しさです。

いつまでも若く、しかし私が初めてイ・ヨンエを知ったのは、チャングムの誓いからですので、それがイ・ヨンエなのだという認識からスタートしていますので、

イ・ヨンエが着ているチマチョゴリを見て、なんと美しいのだろうと、うっとりしてみていました(笑) 嫁が怒っています。

チャングムの撮影初日に、イ・ヨンエがチマチョゴリを来て撮影現場に現れると、撮影現場関係者一同、スタッフ関係者みんなが、イ・ヨンエの美しさに見とれたそうです。

私も、このドラマ以来、地元で国際交流(私は国際結婚しており、妻は中国人なのです)のイベントがあったりすると、韓国ブースにチマチョゴリを来た女性が行くと、やっぱりそこばっかり目が行ってしまい、妻に背中をつねられたりします(笑)

料理に関心を持ち始めて、健康面をよく考えた料理の献立を研究したり、実際にいろんな変わった外国の料理を本を観ながら自分で作り始める趣味を持ったのも、

何を隠そう、チャングムの誓いで、イ・ヨンエさんが料理を作って王様の健康に気を配るシーンを何度となく観たからです。

今では、家庭の料理の半分以上は、私が料理をするようになり、最初はよかったですが、趣味での料理ではなく義務の料理になるとあまり料理が楽しくなくなるという発見もしました(爆)

でも、チャングムの誓いの中で、イ・ヨンエが料理をしていたのを思い浮かべて、そして、最初に心を打たれたチャングムの幼少のころに師匠の尚宮から言われた一言、

「水も器に盛った時から料理となる」

この一言で、食べる人のことを想い、体調や食欲、健康のことまでを考えながら相手を思いやるという、料理はまさに心だと面出しながら料理を作っています。

たまに、義務感も思いだし、面倒くさくて手抜き料理もありますけど。

そんなわけで、チャングムの誓いでチマチョゴリという素晴らしい韓国の着物を観たときから、現実社会でチマチョゴリを見かけるたびに、目を奪われて、背中をつねられるというパターンが最近の私です。


Return Top